注文住宅を作る時に迷ってしまう!カーテンの色はどうする?

どんな色のカーテンにするか迷っちゃう

注文住宅を作る時、ある程度平面図が出来上がり次にインテリアや電気はどうしようかという段階に来た時に、お店の方と打ち合わせする機会が何度かあると思います。全体のイメージができている方は、すぐにどんな色やデザインがいいか決められると思いますが、そうでない方は難しいですよね。なんとなく憧れのインテリアから、自分が住む現実的な家へと変化させてみましょう。自分の好きな色やデザインについて知る良い機会ですので、まずは記事を読んでみてください。

色の効果って大きい!特にカーテン。

カーテンは面積が大きいものの一つですので、この色によってイメージが随分と変わって来ます。カーテンのサイズは住宅会社のスタッフの方と確認しておきましょう。色はどのようにしましょうか。お気に入りの色にしたいところですが、ちょっと待って!カーテンの色を選ぶ時のポイントがあります。それは、気持ちが落ち着く色にすることです。赤や青を選ぶと、疲れて家に帰って来た時にさらに疲れてしまいかねません。色の効果というのは大きいということを頭の隅に入れておきましょう。

リビングのカーテンはどんな色がいい?

家族と一緒に住む場合は、家族全員が落ち着く色にしましょう。それは、ベージュやグリーン、ブラウンなどです。これらの色に囲まれると、人は落ち着いた気持ちになるのです。さらに、フローリングの色と対にして考えてみましょう。薄い色のフローリングなら、アクセントとしてブラウンを。反対に濃い色のフローリングなら、ベージュを選択するというようにです。フローリングとカーテンを同じ色にしてしまうと、アクセントのない平坦なインテリアになってしまいがちです。

ひもカーテンはとても使いやすいカーテンです。ひもを少しのけるだけで、間から覗けるので外の様子も簡単に確認出来ます。